任意整理とは?そのメリットとデメリット

任意整理とは任意で借金を整理することで、裁判所などの公的機関を通すことなく、債務者と債権者の間で利息を含めた毎月の返済方法を話し合うことです。あくまで話し合いというのが前提になります。

借金を抱えている状態で今の返済額では支払いが厳しいけど今後も少しでも返済していきたいと考えている人にとっては、最適な債務整理の方法といえます。

任意整理のメリット

  • 裁判所を通さないので周りに知られる可能性が低い
  • 金融会社からの催促がストップする
  • 毎月の利息が減る
  • 特定の債権者との交渉が出来る(選べる)
  • 過払い金があれば戻ってくる
  • 自己破産や個人再生のように官報に掲載されない

任意整理のデメリット

5年程度は個人信用情報機関にブラックリストとして掲載されるので新規の借り入れやクレジットカードの利用ができなくなる。実際は5年ではなく7年間くらいはクレジットカードを作る事ができません。

あくまで話し合いなので、金融業者と折り合いが付かない事もある

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です